BLOG

大木裕之展
<レベル16>
2022年9月30日(金)〜10月12日(水)

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8 小沢ビル1F
@barhoshio
20:00〜2:00
*金土は5:00まで
入場料:¥800
*1ドリンクオーダーをお願い致します
LUNCH 11:00~14:30(月〜土)
*カレーのオーダーをお願い致します

二艘木洋行 個展
9/16(金)〜9/28(水)
「BUKKAKE-ニコニコシコシコ-」


是非ご高覧ください。

↓会期中在廊予定↓
9/16(金)初日オープニング20:00〜イベント
スペシャルライブ:たかぽう
9/20(火)20:00〜2:00店番
第3火曜は料理用意して店番してます。
9/21(水)12:00〜14:00在廊〜19:00壁画制作
ランチタイムのspicehutさんカレーを楽しみながら在廊のち、星男の壁画をアップデートします。〜19:00までの予定
9/23(金)17:00〜19:00壁画20:00〜イベント
ドローイングセッション×手打ちうどん
ゲスト:落合翔平
FOOD:うどんvolcano
9/28(水)17:00〜19:00壁画20:00〜在廊
最終日の在廊は23時くらいまでで、その後搬出予定です。

ステイトメント
言いたいことがなくてもあるフリをしないといけなかったり、誰かにわかりやすくそれを伝える言葉を用意したり。
無理矢理後付けの概念を考え、何かとても意味のあることのように大事にする。
これってなんなんだろと思うことはある。

展覧会をすることは区切りをつけることだ。
新しい表現を発表したり、シリーズを作ってまとめて展示したり、時や空間に合わせて世界を作る。
学者がこれまでの研究成果を発表するような、ミュージシャンが音楽アルバムをパッケージするような感じに近いと思う。
ある程度発表する内容を決めて展示場所を探す場合と、先に展示会場と会期が決まりそこから何を展示するか考える場合がある。
直前まで何をするか考えられるくらい自由度が高いと本当にギリギリまで悩んでしまう。

さて、何にしようかな。

すいませ〜ん。
忙しそうに給仕する女将さんのニコニコした笑顔が、艶々の打ちたてうどんのように眩しい。
このぶっかけを一つお願いします。
シンプルだが美しい一皿が届く。
啜ればそのシコシコした歯応えに驚いた。
これ、すんごい美味しい!
写真を撮るのも忘れあっという間に完食した僕は、上機嫌のまま部屋に戻り描きかけだった絵を仕上げた。

もっとも、シンプルにゲームを楽しめばいいだけの話ではある。

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8 小沢ビル1F
@barhoshio
20:00〜2:00
*金土は5:00まで
入場料:¥800
*1ドリンクオーダーをお願い致します
LUNCH 11:00~14:30(月〜土)
*カレーのオーダーをお願い致します

このよのはる展
百鬼夜行東京アタック大作戦6.1
2022年9月2日〜9月14日


今年の夏8月26、27日に渋谷新宿を練り歩くゲリラパフォーマンス大作戦をしました。
その名も【百鬼夜行東京アタック大作戦6】。
その記憶を展示します!
夏のかけらを集めて、半月かけてゆっくり振り返るつもりです。

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8 小沢ビル1F
@barhoshio
20:00〜2:00
*金土は5:00まで
入場料:¥800
*1ドリンクオーダーをお願い致します
LUNCH 11:00~14:30(月〜土)
*カレーのオーダーをお願い致します

mobiile 写真展
「野宿レッスン」
2022.08.19-31


地球温暖化や新型コロナウイルスなど
環境の変化が著しい近年
何処ででも生きていけるように
サバイバル能力を獲得しようとしているのかもしれない

着火剤を使わずメタルマッチで火を起こしたり
肉を燻製してベーコンを作ってみたり
さまざまな状況で役に立つロープワークを覚えたり
星空や青空を眺めながら寝転んで話をしたり
水辺でコーヒーを楽しんだり

動物や鳥や虫の鳴き声
木漏れ日とか水の音
土や雨、草木の香り

こんなに自然が好きだったなんて知らなかった

今回はバックパックで行った
奄美大島での旅の写真を主に展示します

小宮山裕介・わだりか
写真事務所「mobiile」を夫婦で営むフォトグラファー。写真関連の雑貨ブランド「nadowa」の企画・販売、スタジオ・ギャラリー「Le tiroir」を運営。Artbar星男では展示の他、移動写真館を開催。
__________________________________
Artbar星男
新宿区新宿2-6-8 小沢ビル1F
@barhoshio
20:00〜2:00
*金土は5:00まで
入場料:¥800
*1ドリンクオーダーをお願い致します
LUNCH 11:00~14:30(月〜土)
*カレーのオーダーをお願い致します

プレイ伝説
宮下凜花展


collaboration with
Hinako Nagai
sally okura
Ryu Ika
Achille Atihsayam


8/5〜8/17
ArtBar 星男

*8/13のみランチタイム休み


わたしはいつまで
いつか逸れてしまったわたしを探しつづけるのだろう

街は語る
キミとの出会いは融る火のようにあたたかいのだと
接吻を投げ魂を投影する者がいる
恋人の幸せは末広がりの最中
天照らす陽さんさんと月の影も盲目の果て
悪魔のしがらみ酔いしれる
広場で輪になる団欒ゲーム
一枚引けば一つ明日への誘い水

交差点は叫ぶ
母の愛は通り過ぎる苦痛の嵐のように麗しいのだと
石畳の庭に敷き詰められた星の反射鏡
祈りの力は地球と天空の暦
死神の花咲く始まりの暗示
真実を睨み嘘を暴き出す
食卓で交わす団欒ホーム
塔のように迷子のキミを照らし求める

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
03-5379-6066
Insta,Twitter @barhoshio

20:00〜2:00
Every day
*金、土曜日は5:00まで

入場料:¥800 
*1drinkオーダー

Lunch11:00-14:30
Monday to saturday
*1curryオーダー

増田賢一&真珠子夫婦写真作品展2022
「美しいとは羊が大きい。~真珠子46歳~」
2022年7月22日(金)~8月3日(水)

★7月22日 20時~ 
星男オーナーむねくんのお誕生パーティー
★8月3日 20時~ 
真珠子の誕生パーティー

この数ヶ月、「美」について考えていた。
「美」という文字には、「羊」と「大」という漢字パーツで成り立っているというのをどこかで読んだのを思い出していた。

美しいものを作り上げるには、羊が大きいほどよいという意味らしい。

羊とは、「犠牲」の事だ。
果たして、そうだろうか、、、。

そんなことをずっと考えながら、今年は初めて羊毛創作を始めた年でもあった。今年で、結婚して、画業も20周年になる。

20年間、夫で写真家の増田賢一と歩んできたことを幸せに思う。

Art Bar星男で夫婦展を企画していただいてからは、今年であっという間に10周年目だ。

今年はコロナ禍で急速に人気が出たグランピングと創作の一端を担った「羊」をテーマに、写真や絵、羊毛人形を展示する。

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
03-5379-6066
Insta,Twitter @barhoshio
20:00〜2:00
Every day
*金、土曜日は5:00まで
入場料:¥800 
*1drinkオーダー
Lunch11:00-14:30
Monday to saturday
*1curryオーダー

植村二千果 にしのゆうき
二人展
「街と混ざり合う時間」

2022年7月8日(金)〜7月20日(水)
*最終日はランチ終了まで


街を歩けば社会は忙しく生活をしていた。
その隅々には人々が行き交う面影が佇み、
印象深く、漂うように美しかった。
僕らはカメラを握り、それを拾い集める。

二人の作家による、写真と映像の展示となります。

【展示作家】
植村 二千果
にしの ゆうき

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
03-5379-6066
Insta,Twitter @barhoshio

20:00〜2:00
Every day
*金、土曜日は5:00まで
入場料:¥800 
*1drinkオーダー

Lunch11:00-14:30
Monday to saturday
*1curryオーダー

Spice Hut Presents 
Over the stripes 展
6/24(金)〜7/6(水)ランチタイム迄

カレー屋になる前25年アパレルショップのバイヤーをしていました。
当時バイイングを担当していたのがオーバーザストライプス。

今回はデザイナー大嶺 保さんに展示とスペシャルTシャツの作成を依頼しました。
ビジュアルフォトはbar星男櫻田宗久、モデルには旧友の松岡俊介を迎えて撮影。

bar星男バージョン
¥5,500- (税込)
Size S , M , L , 
Black/Yellow
Black/Pink

Spice Hutバージョン
¥5,500-(税込)
Size S , M , L 
White/Black
Black/White

*店内にて受注販売致します。

---------------------------
Over the stripes デザイナー 大嶺 保
今、世界が"CHAOS"な時代にメッセージを発信出来ればと思い。
定期的に発表していた
 "ARMY-TEE"をベースに『LOVE & PEACE』などのメッセージを込めたデザインのTシャツのアーカイブをフォト用紙に出力して展示します。
---------------------------

6/25(土)〜7/2(土)bar星男 櫻田 宗久からのビーツのカレーというお題でスペシャルカレー作ります。
「情熱の赤」と「食べる輸血」と言われるビーツは、ベタシニアンによる抗酸化作用の高いスーパー野菜。
ビーツとスパイスのバランスを最大限に活かして美味しい一皿に仕上げます。
なおライスをカリフラワーライスにチェンジしてダイエットカレーに変更も可能です。
Artbar星男
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
03-5379-6066
Insta,Twitter @barhoshio
20:00〜2:00
Every day
*金、土曜日は5:00まで
入場料:¥800 
*1drinkオーダー
Lunch11:30-14:30
Monday to saturday
*1curryオーダー
スパイスハット シェフ
小林 二郎

Maico Tsubaki 写真展 
「花椿」-HANA-TSUBAKI-
2022.6.10〜6.22

*1ドリンクオーダーお願い致します。

星男では3名の写真家がパフォーマーMaico Tsubakiを撮り下ろした展覧会を開催致します。

Maico Tsubakiは数多くの東京クラブシーンでの活動から始まり、2001年ストリップ劇場を経て全国各地のキャバレー、イベント、ハリウッド映画、Musicビデオ、モデルなどを経て、2018年よりヨーロッパを拠点にEU各国で活動をスタート。

現在イタリアのバーレスクチームに所属し、EUのバーレスクFestivalにも数多く出演。
シュツットガルトバーレスクフェスティバルにてミューズ(女神)賞を受賞。ルイヴィトンからもショーの為のダンサーとして依頼される等、国内外を超えた活躍をしてきました。

陶器の様な肌に映えるTatto・唯一無二の存在感、まるで映画のワンシーンを見ているかの様なしなやかなパフォーマンスで人々を魅了し続けています。

今回の制作にあたり監修を鏡ゆみこ氏に依頼し、Maico Tsubakiの多様な魅力が楽しめる展示となっております。

Art bar 星男
@barhoshio新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
【営業時間】
月~木、日曜日
20:00~02:00
金、土曜日(祝日前)
20:00~05:00

Photographer:
小宮山裕介
フォトグラファーとして広告業に携わり、2000 年独立。 2001 年渡仏、2003 年アーティストビザ取得。2005 年帰国。パリコレクション、ミュージシャン、ライブ撮影など 国内外でのポートレイト撮影、建築、インテリア、料理、 インタビュー、広告など多方面で活動中。モビール株式会社代表。

本橋丈(もとはし じょう)
1964 年東京生まれ。1999 年より”何でもあり、ノンジャ ンル”のフリーランスライターとして活動。取材記録用と してコンパクトデジタルカメラを手にし、撮影活動も開始。 New York Institute of Photography のプロフェッショナ ルコースにて撮影技術を学び、2011 より写真家として活動中。

秋雨(Akisame) 
大阪芸大卒後、アメリカのロングアイランド大学写真学 科にて助手を 1 年間務める。帰国後、広告写真制作会社 にフォトグラファーとして就職。現在フリーランス。映像制作にも携わる。

監修:鏡ゆみこ 
編集:Yasuharu Motohashi 
デザイン:Yasufumi Okada

増田ぴろよ展
『キルトマッサージの世界へようこそ』
2022年5月27日-6月8日

会場:Art bar 星男新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
【営業時間】月~木、日曜日 20:00~02:00金、土曜日(祝日前)20:00~05:00

連帯 というものに過剰に期待してしまうのは、私がケアにめっぽう弱いからだ。
あのひとから得られなかった愛情は、いつも形を変えて目の前にぶら下がる。
癒しは卑し。欲しがりません勝つまでは。あなたのためを思って言っているのよ。
愛の名の下に投げかけられた呪いの言葉に自律神経は萎縮する。
労働。昼はミソジニストに、夜はミサンドリストに四面楚歌。
凝り固まった社会的性格差に身は引き裂かれるわで血がじんじん。
「私ってかわいそう」
リボンの絆は鎖のようで、優しさにすら疑心暗鬼。
私たちを絡めとる愛は、過去からずっと地続きで続いている。
かつて高値で取引された私たちのあの資源は枯渇して追証。
信用取引じゃ副交感神経は休まらないしリンパは詰まるし呼吸は浅くなるし。
岸田ダダ下がりの日経平均NISA年120万円で買える手堅い安心iDeCoおでこ頭皮は硬くなるし。
こんな日本で。
男根模様のテキスタイルを切り刻み繋げたキルトは、いつかあなたの傷をかばうかも・しれない。
“キルトマッサージの世界へようこそ”

【会期中イベント】

「キルトマッサージ」増田ぴろよによるマッサージの施術ワークショップ。キルトに包まれながら揉まれまくります。ご予約はキルトマッサージ予約フォームから。前日23時まで受付可。


コース内容:・40分コース…5,800円/19:00〜・60分コース…6,800円/19:00〜

※入場料(charge)込みの料金になります。
※襟ぐりのあいた揉まれやすい/動きやすい服装でお越しください。Tシャツ/ハーフパンツもご用意しています。
※始まる前からすみません。体調によってはお断りする場合があります。
※怖くないです。
Photo by うつゆみこ

海老原靖展「Colors」
2022年5月13日(金)〜5月25日(水)


海老原靖による新作個展。
作家の友人達や国籍や年齢も様々な好きな俳優を描いた男性ポートレートシリーズ。
この世とあの世の間で空を見つめている様な表情を浮かべているモデル達。
海老原靖は、消えゆくものに思いを馳せそれと向き合いながら記憶に留めるということをテーマに制作をしてきました。
長い間描き続けている映画俳優は、映画を通して残されたひと時の人生の瞬間を留められており、私たちはその記憶にいつでも帰る事ができます。
しかし実際の俳優個人の人生は常に進んでいて儚く、それは我々の人生とも重なっていきます。
儚い時の美しさを捉え留めていく海老原靖の視点の中にある思いとはどういうものなのでしょうか?
いつでも帰れる時を作家は丁寧に絵画として残しています。

主催:星男プロダクション
@hoshiopro

Artbar星男
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
03-5379-6066
Insta,Twitter @barhoshio

20:00〜2:00
Every day
*金、土曜日は5:00まで
入場料:¥800 
*1drinkオーダー

Lunch11:00-14:30
Monday to saturday
*1curryオーダー