中村紋子展 「新宿への手紙」

中村紋子展
「新宿への手紙」
コロナにより遠出ができなくなった今夏、
写真家中村紋子の地元、川越近辺で毎日撮影された写真たちの展示を行います。
=======================================
新宿げんきですか?
コロナがやってきた今年の夏、東京がすっかり遠ざかってしまいました。
仕事がストップしたこともあるし、電車を控えたことが大きかったと思う。
わたしは地元でのんびりと暮らしました。
それは決して悪くはなく、
私は地元の川へ行き、森へ行き、公園に行って、本を読み、人と会うこともありませんでした。
少しずつ規制解除され、電車にのることがでてきてからも、
私は行きたいところへはピンポイントで行き、寄り道せずに明るいうちに帰りました。
コロナに対する注意もあるけど、それ以上に自分の欲望に対するアプローチがただスッキリしただけなのでしょう。
新宿は遠ざかりました。
でも離れてみると、幻のような東京はさらに幻度を加速させ、キラキラと煌めいています。
そしてよりメランコリックに、ロマンチックになっているのです。
私は新宿へ手紙を書きたいと思いました。
好きな場所から好きな場所へ、私は写真をとどけてみる。
ずっと幻の世界は新宿や東京と思っていたけど、むしろ全部だったみたいです。
(知ってたけど。)
私はやっと、写真家になれた気がします。
幻のような同じ光を、わたしはこの先どこででも見出すことになるでしょう。
新宿に写真を送ります。
20200927
中村紋子
=======================================
中村紋子 ‪http://ayaconakamura.sub.jp‬
写真家。
書籍”Silence”リブロアルテ(2011), ”潮目” ポット出版(2014) ”タムタムとめぐるトワル” 多夢多夢舎中山工房(2017)他。 最近の主な展示「Daylight」Bギャラリー(BEAMS,2018)等。
=======================================
2020年10月9日(金)〜10月21日(水)*最終日はランチ営業まで
10月9日(金)オープニング20時より
BAR星男
東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
TEL 03-5379-6066
●ランチ月曜~金曜
11時半~14時半(ラストオーダー)
●バータイム
月〜木、日曜
20時~2時
金、土曜
20時〜5時
バータイムはチャージ+1オーダー、ランチ、カフェタイム共に1オーダーをお願いしております。

星男 新宿2丁目Art bar

アート&ミュージックbar星男。星男のキャラクターでもある星男くんは宇野亜喜良氏デザイン。 毎月、前半、後半と分けて2組のアーティストによる展示を開催しています。 スタッフも美術家、写真家、音楽家など様々なアートの世界で活動中です。 ジェンダーやセクシャリティーに捉われずアートを通じて様々な境界線を超えた関係が作れ、アートやアーティストを身近に感じられる場所作りを目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000