Lika MIYASHITA 展 「Limbo〜辺獄物語」Gの間


Lika MIYASHITA 展
「Limbo〜辺獄物語」Gの間
2020年9月25日(金)〜10月7日(水)
9月25日(金)オープニング20時より
架空の恋の行方は
遠く広がる空の向こうへ
届かぬこの声よ壮大に
いつか西へ伝わると信じ
止まらぬ時に静かに眠る
【物販】
・Limbo〜辺獄物語 zine 1500円
・付録zine 1000円
・ハガキ500円
___________
Lika MIYASHITA
1996年12月11日生まれ
絵師・写真家・セラピストとして活躍する。
フランス・パリで育ち
人間の生き様、一度しかない人生をこの世に生まれてきてどのように生き抜くのか。
ファッションという概念を生き方として捉え、独自の耽美な世界観をイラストレーションやアートピース、写真に落とし込む。
女性としての強さ、美しさをイラストレーションで表現するとともに、時空と空間の実験的な作品も作る。時空をさ迷う愛、そして想い、祈る力。小さい頃の記憶、未来の自分。記憶としての子供の私(潜在的な記憶)が帰れるお家を探求している。
永遠の概念「G」の研究を写真、イラストレーション、版画、詩、それら多数の素材から成り立つ「部屋」(空間)を構築する研究を続ける。愛と永遠、生と死。
西と東の哲学とあの世とこの世の哲学を研究する。


BAR星男
東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
TEL 03-5379-6066
●ランチ月曜~金曜
11時半~14時半(ラストオーダー)
●バータイム
月〜木、日曜
20時~2時
金、土曜
20時〜5時
バータイムはチャージ+1オーダー、ランチ、カフェタイム共に1オーダーをお願いしております。
最終日はランチ営業終了時刻(14:30頃)まで。

星男 新宿2丁目Art bar

アート&ミュージックbar星男。星男のキャラクターでもある星男くんは宇野亜喜良氏デザイン。 毎月、前半、後半と分けて2組のアーティストによる展示を開催しています。 スタッフも美術家、写真家、音楽家など様々なアートの世界で活動中です。 ジェンダーやセクシャリティーに捉われずアートを通じて様々な境界線を超えた関係が作れ、アートやアーティストを身近に感じられる場所作りを目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000